>

使わないものを早く売る

これから使うのか考えよう

新商品に惹かれて、購入することがあると思います。
しかし自宅に帰ってから考えると、使わないと感じるかもしれませんね。
使い道がないと思ったら、その時点で売ってください。
発売されたばかりの家具や家電は、高額で買い取ってくれます。
何となくもったいないと感じて、使わないのに保管していると価値が下がります。

その頃に売る方がもったいないです。
自分がこれから使うのか、よく考えてください。
リサイクルショップを賢く使うのであれば、売るタイミングも重要です。
タイミングによって、同じ不用品でも高くなったり安くなったりします。
どこのリサイクルショップでも、新商品は高価買取の対象になります。
身近なお店に、すぐ査定してもらってください。

買った時の状態にしよう

付属品が備わっているなら、それもリサイクルショップに売ってください。
付属品が欠けていると、価値が下がります。
また家具や家電は、箱に入れて販売されていることが多いです。
箱もきちん売ってください。
買った時と同じ状態にすることで、高額で買取ってくれるでしょう。
リサイクルショップに行く前に、付属品が全部足りているのかチェックしてください。

使わないからと、説明書や部品をその辺に放置している人が見られます。
しかし売る時にないと困るので、わかりやすいところに保管してください。
説明書に、付属品の種類が記載されています。
売った後に付属品があることに気づいても、手遅れになります。
付属品だけ売ってもそれほど高額にはならないので、まとめて売りましょう。


この記事をシェアする